ヨーロッパで結婚式

誰もが憧れる地

旅行費用は高いけれどやはり素敵な街並みや本格的なチャペル、日本では味わう事の出来ない自然に溢れた風景、ちょっとした街角ですらもまるで映画のワンシーンのようなヨーロッパでの挙式に憧れる人は多いはず。
体験談を交えてヨーロッパ挙式の魅力を存分にお伝えしていこうと思います。

パリ郊外の閑静な街並みの中にある「アドベンティスト教会」は、石造りで歴史溢れる雰囲気をもつ教会。
海外ならではの鮮やかなステンドグラスや、その大きさに驚きを隠せません。
旅行会社との契約であれば結婚式の後はたっぷりとパリを満喫する事ができます。

実際に映画でも素敵な印象を与える「アマルフィ」。
カトリック教会で行われる本格的なセレモニーを体験した人は重厚感溢れる儀式に満足のご様子です。
また、海岸沿いでのフォトツアーでは地元住民たちからも幸せの声を掛けられて祝福を受けるという経験もあるそうで、より一層幸せ度が増すようです。

二人だけで挙式を行うのであれば、ゲストへの配慮などの手間が不要な上、費用も抑えられる海外挙式。
ローマの「セント・ポールズ・ウィズイン・ザ・ウォールズ教会」は歴史ある教会。
19世紀に建てられたというだけあって趣があり、パイプオルガンの音色に心が洗われていくよう。
ローマには観光名所が沢山あるので観光地巡りをかねてフォトツアーというのも、楽しさがギュッと詰め込まれて満喫できることと思います。

掛かる費用をしっかり確認

とても素敵な景観で旅行客にも喜ばれているヨーロッパですが、挙式を行うに当たってしっかりと確認しておかなければならないのが費用です。

しかもヨーロッパの場合、会場によりけりですが20万円~とお高めの金額で、選ぶプラン全てに至れり尽くせりのサービスがついているわけではないので注意。

遠距離ということもあり、旅費が高くついたり、ユーロの変動でも変わります。
歴史的建造物やお城、邸宅など、基本的に豪華の極みとも言える場所が沢山あるので良く確認することが必要になります。

こうしたハネムーンや旅行を兼ねた挙式は中々行えないという事もあり、裏を返せば非日常の街並みを思いっきり楽しめる、二人きりで贅沢を味わえる機会でもあります。
大勢で行う結婚式も魅力ではありますが、心に残る二人だけの濃厚で凝縮された素敵な時間を過ごしてみては如何でしょうか。