バリで結婚式

家族旅行としても最適

海外ウエディング=二人きりや家族で、というイメージが強く、大勢で結婚式をするには費用もそれなりに掛かるので不向きかもしれません。
バリでの結婚式は物価が安いという事もあり、結婚式以外の費用面であまり気にする事なく行うのに向いていると言えます。

時差は1時間なので、あまり時差ボケが無く、高齢者の親族が居たとしてもさほど気にならない位の時差なので生活リズムへの影響が少ないというのも魅力です。
そして、海外挙式最大の魅力としては、両家での家族旅行というイベントを兼ねる事が出来るという記念が出来ること。

バリだけで言えば物価が非常に安く、様々な料理を食べてもあまりお金が掛からないというのは挙式を行う側からしても大助かりですよね。
更に時期を選り好みせずに選べば旅行代金もとても安くなるとの事なので、他の国で行うよりも格段に安く済むのかもしれません。

バリ挙式の魅力

バリというとスパやエステなどのサービスが有名ですね。
何より物価が安いため、その価格もぐんと下がり、十分なサービスを受けられて日本円にして1000円くらいなどといったことは多くあるようです。
結婚式前にエステという贅沢も出来るかもしれません。

そして豪華なホテルが多く、結婚式に望むようなシチュエーションがリーズナブルかつ大胆に行えること。
ここに日本人のコーディネーターが加われば最強です。
滞在するにも物価が安い場所ならでは、思い切りバリを堪能する事も可能ですし、逆に安く済ませたいという方にも嬉しい国ですね。

また、チャペル以外にも一風変わった王宮などでも挙式が挙げられ、より神聖な気持ちで行えます。
ヴィラを貸し切って本当のプライベート空間の中での挙式は緊張も解れ、心も豊かな式が挙げられるのではないでしょうか。

バリまでの時間にして約8時間ほどではありますが、グッスリと眠ってしまえばあまり気にならないほどの移動時間です。
ただし、親族にご高齢の方がいらっしゃる場合、体調ケアは十分気をつけるようにしましょう。