結婚式の準備

準備

計画を立てて実行

これから色々決めるのはワクワクすると同時に、挙げたい式場や形式が沢山ありすぎて選ぶのに困ってしまうのではないでしょうか。
しかし、結婚式を挙げる2人が式場などを選ぶ前に必ずやっておかなければいけない事、それは両者の親への挨拶と結婚の報告です。
それが全ての始まりといっても過言ではありません。

そして結婚への意識を高めてから男性が準備をする婚約指輪。
サプライズの場合は、それとなく結婚が決まった時点でプロポーズと同時に渡すも良し、報告が終わった後に二人で選ぶのも良し、男性には良いタイミングを見計らって渡して貰いたいですね。

全て短い期間であれやこれやと準備しなければならないので、時にはストレスを感じてしまうことも。
余程の不安材料が無い限り、一年くらい余裕を見て行動を開始するのが良いのかもしれません。

結納については挙式を挙げる半年前くらいからお互いのご両親を食事会などを交えて話し合いましょう。
両家の顔合わせをする際には、マナーについてもしっかりと勉強して行かなくてはなりませんので気をつけることです。

様々な準備

顔合わせで少し落ち着いたと思ったらすぐ式場を選ぶことになります。
更にどのドレスにしようか悩むことになるでしょうし、招待するゲストをどのくらいの人数にしようかとお互いで話し合わなければなりません。

また、結婚指輪のデザインを選んだり、引き出物を選ぶ、二次会をお考えの方でしたらその会場を候補のお店から選ぶ事も必要になりますね。
結婚式にいたるまでの準備だけで、本当のゴールまでは果てしなく遠い気がしてくるのではないでしょうか。

何から手をつけていったらいいのか全く分からないのは皆さん同じです。
まずはいつまでに、何を、どういう手順で準備したら良いのかを一つ一つノートに書き込んで行きましょう。

チェックリストを作る事できちんと目的を果たすことができますし、達成感も生まれます。
チェックを入れていく事によって着々と進む準備が出来ている事に期待も高まることでしょう。

何も手に付かない方

これだけでも準備する事が沢山ありすぎてもう何処から手を付けて準備を始めたら良いのか分からない方、いらっしゃると思います。
チェックリストを作るにも期間の目安などもいちいち調べなければならないし、どんなプランで結婚式を行うか全く思い浮かばない、そんな方は下記のようなサイトで段取りを確認してみましょう。
>>お役立ち書き込みチェックシート|ウエディングパーク

チェックシートにしたエクセルファイルをダウンロードする事が出来ますし、プリントアウトをすれば行く先々で思いついたことをチェックする事が出来るので便利です。
また、当日に準備するもの、式場の候補を記入したり、日取りの候補を記入できるようになっていますので、力強い味方になってくれるのではないでしょうか。

何かと決める事が多い結婚式。
道のりは果てしなく遠いですが、最高の日を迎えるためにもきっちりと計画を立てて行動して行きましょうね。

>>親に挨拶に行く時に知っておきたいこと
挨拶時のマナーや手土産の選び方をご紹介

>>婚約指輪の選び方
婚約指輪の種類と相場について解説

>>納結について知る
結納を行うにあたって気をつけたいこと

>>両家の顔合わせで守るべきマナー
会場の場所や最低限知っておきたいこと

>>ドレス衣装の選び方・決め方
準備期間と体型別ドレスの決め方のアドバイス

>>招待するゲストを決めるポイント
大まかなイメージから考えてゲストを招待しよう

>>「引き出物や演出」おもてなしを考える
体験談を交えた心に残る結婚式の演出

>>二次会の会場手配
何を気をつけるべきかを重点に置く

>>結婚指輪の選び方や種類
種類やオーダー期間について