茨城で会場探し

茨城で挙式を控えたカップルに贈るオススメの挙式会場

茨城は美しい自然がそこかしこにあり、また主要駅周辺には町が開けていて、暮らしやすい環境を持っています。
三大庭園と呼ばれる偕楽園、袋田の滝、美しい霞ヶ浦、筑波山、観光地も名所もたくさんあります。

そんな美しい景観や見所をたくさんもった茨城でこれから挙式されるというカップルにオススメの結婚式会場を紹介します。
非常に幻想的な会場や都会的な会場など、たくさんの会場がありますので、カップルのイメージに合った会場をみつけてほしいです。

ディアズ水戸スパニッシュガーデン「幻想的なイルミネーション」

ディアズ水戸スパニッシュガーデンはナイトウエディングもオススメです。
ガーデンが美しいイルミネーションで飾られ、非常に幻想的なイメージです。
ガーデンではウエルカムパーティを行う事も出来、ゲストの皆さんも楽しく過ごせます。

チャペルはアンティーク調で非常に幻想的な雰囲気です。
心がふと温かくなるようなキャンドルの灯りがキラキラと揺らめく中、ウエディングドレスに身を包んだ花嫁が登場するというシチュエーションは本当に美しいです。

最近はおめでた婚も多いのですが、お子さんが生まれてから挙式される場合も、このディアズ水戸スパニッシュガーデンは貸切の邸宅ウエディングなので安心です。

3000坪の広大な敷地にある邸宅での挙式「St.GRAVISS」

3000坪という広大な敷地にある大邸宅、ここが挙式の舞台です。
教会、人前式ができるこの邸宅会場はまるで迎賓館のようなイメージがあります。
チャペルも荘厳な祭壇が圧倒的な存在感を持ち、美しい花嫁さんをより一層、品よく美しく見せてくれます。

基調価値が高いといわれるこの祭壇は彫刻祭壇です。
どこ開国にきたようなイメージは、技術を駆使した芸術的彫刻が施されています。
聖歌隊と弦楽の響く中、人生の中でたった一人巡り合った伴侶となる人の元へバージンロードを歩いていく、ここはワンランクアップしたウエディングができる質の高い会場です。

ウエディングロードと呼ばれるバージンロードは17mの長さ、幅が2mあるため、新婦をエスコートする父親が歩きにくいという事もなく、静かに新郎の元へ向かう事が出来ます。

披露宴会場はガラス張りともいえるほど窓が大きく、自然の光が入り込みます。
マッピング映像の演出も行う事が出来るので、新郎新婦のエピソードビデオも印象深い映像となります。

メインとなる大階段を下りて登場するというロマンチックな演出、プライベートガーデンがありますので、ゲストと一緒に楽しく写真を撮影するという事もできます。
新郎新婦の事ばかりではなく、ゲストの事を深く考えていると感じる素敵な結婚式場です。