結婚式の会場選び

スムーズに決めたい

式場

「結婚式で最も大変だったこと」で第2位にもなっている「会場選び」ですが、一体何が大変で、どんな事で悩んだのか気になりませんか。
これから挙式を挙げるのであれば、会場を選ぶ際、どんな事に重点を置けばいいのか、また、どんな事が大変なのかを前もって知っておいたほうが良いと思います。

まずは候補となる会場に足を運ぶことで希望の雰囲気に合うかどうか、遠方からのゲストのための気遣いができるかどうか、そして何より費用はどのくらい掛かるのかを見ることが出来ます。
理想の結婚式場であったとしても、会場が駅から遠い、費用が嵩むなどの条件に合わなければ祝う側もそれだけで大変な思いをするはずです。

反対に、そこまで自分達がこだわりを持たなければ良い会場は沢山あります。
関東であれば東京駅や品川駅から徒歩数分圏内の式場は沢山あるでしょうし、ホテルに併設されているチャペルも沢山あり、遠方からのゲストでも宿泊施設も充実していることで、比較的どの場所で挙式を挙げてもさほど問題はないようです。

都心というだけに費用は他の場所よりも少し上がってしまうかもしれません。
そこを外すのであれば、神奈川の桜木町なども徒歩駅から数分で海を臨みながらのハイグレードな挙式を挙げられます。
千葉あたりですとやはり夢の国ディズニーランドでの挙式が人気か、敷地面積が広いベイサイドになります。

とはいえ誰しも理想があったり、お金の問題もあるでしょう。
そこで、何を念頭に置いておけばスムーズに会場を決める事が出来るのかピックアップしてみました。

条件をピックアップ

まずは会場探しの前にどのような形式で行いたいかをイメージしてみましょう。
キリスト教式、神前式、人前式、仏前式など大きく分けると4種類あります。
大体の方はキリスト教式か神前式かと思いますが、個性豊かにするのであれば人前式も良いのではないでしょうか。

次はゲストの構成についてです。
親戚や同僚、友人など、割合にもよりますが、親戚などで高齢の方が多い場合は宿泊施設がある式場、バリアフリーの式場などの考慮もしてみて下さい。

そして日取りやお日柄も気をつけるポイント。
ジューンブライドがいいと思っていても雨季ですから降水確率が多い月は不便で仕方ありません。
来る側の事も考えて行う日取りを決めないと余計な費用が掛かることがあるので大変な事になります。

最後にゲストの人数について。
どのくらいの人が来るかによって会場の広さも考えないといけませんね。
人数が決まらないと会場の予約も出来ませんので、早い段階で目安を決めておけば後々の会場決めもスムーズに行く事でしょう。

>>東京で会場探し
大人数から一風変わった場所まである東京

>>千葉で会場探し
目的別で式場探しがしやすい千葉

>>神奈川で会場探し
会場の雰囲気からペット可能な式場まで存在する神奈川