海外で式を挙げる

海外

日常とかけ離れたスタイル

日本での挙式も良いけれど、海外旅行が好きな方であれば海外で挙式を挙げるのもまるで芸能人のようにロマンチックで素敵ですよね。
日本よりも混雑する事はあまり無いので比較的好きな日取りで式を挙げる事ができます。

そんな海外でのウエディングに人気の上位に君臨しているのは旅行先としても人気の「ハワイ」と「グアム」。
日焼け対策は十分に気をつけなければいけませんが、日本のように気候を気にする事無く、大抵天気が良いビーチリゾート地という事で、旅行と挙式を兼ねたり、誰しもが開放的な気分に浸れて日常とは少しかけ離れたスタイルで気持ちも穏やかになりますよね。

ビーチリゾートと言えば「バリ」や「タヒチ」なども人気があります。
本格的なチャペルや自然に囲まれたゆったりと流れる時間は挙式にもってこいのシチュエーションで、比較的費用も安く済む場所もありますのでお好きなスタイルを選ぶ事もできます。

また、本格的チャペルと言えば「ヨーロッパ」でも挙式を上げるカップルが多いと聞きます。
広大な大地以外にも、古城などで式を挙げる事ができ、まるでプリンセスになったような気分にも浸れます。

海外でのメリット

海外で挙式を挙げるメリットとして、何より日本と違って費用が安く済むところでしょうか。
プランによってはとてもお得なサービスがセットになっている会場もあり、ランクアップを望まないでベーシックスタイルであれば安く済んでしまうそうです。

更に、ハワイやグアムなどであれば3~4時間ほどで到着してしまうので飛行機が苦手な方やご高齢の方の移動もそこまで長時間のフライトにならず行動できる範囲なのでは無いでしょうか。
沢山の日本人が在住していることもあり、看板やお店なども日本語表記の場所が多いことでも有名です。

あとは招待するゲストを気にしなくても良いという点が魅力です。
海外と言えば皆参加したいと願い出るでしょうが、逆にその旅費などの費用を逆手に取ることにより、親戚+親しい友人2,3人で行うとすれば少人数で済むので心許せる人達に囲まれた幸せな挙式をする事が出来ます。

ただしデメリットも

海外で挙式を行うのであれば治安にも気をつけておかなければいけませんね。
窃盗や事件など、日本よりも心配なのは確かですし、旅行気分で浮かれてばかりいると大変な事件に巻き込まれてしまうこともあるので十分注意が必要になります。

そして海外に行くとなれば日数も掛かり、仕事をしている人であれば休みを取るのが大変かもしれません。
事前に確認の上、上司と相談するのが良いでしょう。

更に仕事が忙しい方ですと休む日数が多くなるため、呼べるゲストが限られてしまいますし、本当に呼びたいと思っている人も参加が難しくなるかもしれません。
また、そういった意味でも大人数でワイワイ楽しい挙式を挙げたい人には不向きなのかもしれません。

>>ハワイで結婚式
口コミサイトで情報収集をしてハワイへ行こう

>>グアムで結婚式
グアムのオーシャンビューで憧れの海外ウェディング

>>バリで結婚式
物価の安い地で贅沢な式を挙げられる

>>タヒチで結婚式
オーシャンビューの魅力と特徴的な言語

>>ヨーロッパで結婚式
憧れの地と費用についてご紹介